第1章 趣旨

すべての社員がその能力を十分に発揮できるよう、雇用環境を整備し社会に
貢献する企業となるため、次のように行動計画を策定する。

第2章 期間

令和2年4月1日から令和7年3月31日まで

第3章 対象者

この計画は、伸和サービスの社員全員を対象にする。

第4章 担当部署

総務部

第5章 推進

次世代育成支援に関する情報の提供、計画のレビューを行う。

第6章 目標

① 妊娠中や出産後の社員に対して、業務分担や定時勤務などにより
 健康と安全に配慮するとともに、制度の周知や情報提供をすすめる。

② 育児休業の取得、特に男性社員の育児休業の取得を促進する。

③ 育児・介護休業法に基づく育児休業等・子育てに係る特別休暇等
 制度を周知させ、休業の取得や職場復帰しやすい環境を整える。

④ 事務関係等の一部の業務において、在宅勤務やテレワーク等の
 導入を行う。

⑤ 子供・子育てに関する社員の地域貢献活動の実施を目指す。